3Dプリンター DWSシリーズ

3Dプリンター 光造形機、最新式のDWSシリーズ!!
発売から5年で500台以上の納入実績の世界が
認めている3D造形機をご覧ください。

DWSの特長

3Dプリンターの特長

DWSは3Dモデルを変える。 8つの特徴

特長1特長1 世界で一番と言われる綺麗な出力表面
特長2特長2 1000台以上の納入実績。
特長3特長3 ガルバノシステムと吊り上げ式。
特長4特長4 簡単操作とメンテナンスフリー。
特長5特長5 日本の樹脂技術と20種類以上の樹脂。
特長6特長6 樹脂交換が簡単。10秒で交換可能
特長7特長7 樹脂モデルの加工が簡単に出来る。
特長8特長8 最高のコストパフォーマンス

DWSの特長1 

DWSシステムズ 

特長①   世界で一番と言われる造形モデルの表面

出力したモデルの表面が綺麗で繊細。
DWSシリーズの一番の特徴は、
従来の機種では、出力表面は段々になってしまい、出力後に表面を仕上げをしなくてはいけませんでした。DWSの造形は、3Dプリンターで出力した事に気付かない程、表面が綺麗に出力される為、表面の仕上げも必要がありません。前面に模様が入っているモデルなどの出力も可能になりました。

精密な部品も綺麗に出力。
従来だと精密な部品の出力後の表面の段差と取ることは困難でした。
DWSで出力したモデルは、段差が無いので精密パーツの出力にも適しています。


上の写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。モデル部に写真加工など一切施していません。表面の綺麗さをご覧ください。

DWSの特長2 

DWSシステムズ 

特長②   1000台以上の納入実績

DWSシリーズは、あらゆる業界で活躍しています。大手家電メーカーからコネクターメーカー、車業界など有名な企業にも多く納入されています。
DWSシステムは、簡単な操作と多くの樹脂素材、精度が喜ばれています。

DWSの特長3 

DWSシステムズ 

特長③   レーザーガルバノ式と吊り上げ方式

ガルバノ・レーザーシステムと吊り上げ方式が可能にする。
今までにない造形クオリティーと再現性そして高速造形。

機械的な部分では、「ガルバノ」「吊上げ式」「ブルーエッジレーザー」の3つの機構がDWS機の最大の特徴です。最高の造形出力を可能にする為に考えられた設計。
ガルバノシステムやレーザーについて詳しくは、コチラをご覧ください。

造形表面のクオリティーと繊細な造形を可能にする為に設計開発された「DIGITALWAX」 。
今までにない造形を体感出来ます。

DWSの特長4 

DWSシステムズ 

特長④   簡単操作とメンテナンスフリー

DWS造形機は、故障しづらい設計と簡単に使えるをコンセプトに開発されました。従来の3D出力機は出力前のキャリブレーション(印刷前設定)に数十分から数時間必要でしたが、DWS機は一切のキャリブレーション作業等を行わず、毎日すぐ出力を行うことが出来ます。
3Dデータがあれば、機械に苦手な方でも簡単に出力する事が出来ます。
DWS専用ソフトが付属。

使用後のメンテナンスも必要ありません。(数か月に一回3分程度の高さ調整とレンズを拭く作業を行うことはお勧めいたします。)
メンテナンスいらずで、機械内部も故障しづらい設計の為、通常は年間保守の契約は行っていません。(故障した場合は、別途技術料と部品代が発生します。)
数年(3年~5年)お使いのユーザー様も、部品交換や故障もしないで使用されています。

DWS専用ソフトが簡単操作。詳細設定やレーザー動作も設定が出来ます。

NAUTA


オートサポート機能搭載の新ソフト
スケール変更やコピーもインターフェイス内で行う事ができるため、
作業時間を大幅に短縮可能。稼働率のアップに貢献します。

FICTOR


DWSオリジナルCAMソフト
操作方法の簡潔さに加え、各種パラメータを独自の設定に変更する事により、ユーザーそれぞれのニーズに合わせた装置の使用が可能。

DWSの特長5 

DWSシステムズ 

特長⑤   日本の樹脂技術と20種類以上の種類。


光造形の品質は樹脂で変わると言っても過言ではありません。DWSの樹脂は、日本の技術で日々開発され他社とは違う造形モデルを可能にしています。20種類以上の樹脂は、産業分野から精細なデザインのジュエリー、フィギュヤ、デンタルまで幅広い分野で使用されています。
樹脂は、ABSライク系、ゴム素材系、セラミック樹脂系、耐熱樹脂、アクリル系樹脂、鋳造用樹脂など用途に合わせて選択いただけます。樹脂の交換は30秒で行えるため毎回樹脂を変えて造形出力が可能です。

鋳造用樹脂にも力を入れています。樹脂モデルを鋳造してハイクオリティーな金属モデルを作成することが出来るようになりました。(アメリカ・サンタフェで行われた3D造形シンポジウムで鋳造性と再現性の良さで世界一に選ばれました。)

3Dプリントで一番大事なのは、樹脂の開発です。DWSの樹脂開発は、日本の3D造形機の開発の第一人者である萩原博士が開発を行っています。その為、最高品質の樹脂開発が可能なのです。

DWSの特長6 

DWSシステムズ 

特長⑥   樹脂交換が簡単。10秒で交換可能。

DWS造形機で特徴の一つが樹脂の交換が簡単なことです。他社の3Dプリンターでは樹脂交換に数時間必要な場合もあります。DWS機は、20~30秒で樹脂交換が行えます。その為、数種類の樹脂を毎回交換を行いながらモデル製作が可能です。それは、色々なモデルを作成する現場で最大の威力を発揮します。

DWSの特長7 

DWSシステムズ 

特長⑦   樹脂モデルの加工が出来る

DWSの出⼒モデルは、塗装や加⼯が簡単に⾏えます。

従来3Dプリンターや他社のプリンターでは、塗装や後加工することが大変でしたが、DWSの造形後の樹脂は、塗装や後加工が簡単に行うことが出来ます。UVインクジェットプリンターと組み合わせることにより、高品質な試作モデルなどが可能です。

一つ上の試作モデルを作る
UVプリンターと3Dプリンター


ROLAND UVプリンターシーフォースでは、ROLANDのUVインクジェットプリンターとのセットでの特別購入価格をご用意しています。

塗装が出来るDWSの出力モデルは、塗装や加工が簡単に行えます。(従来の出力モデルは、塗装する事が苦手でした。)

塗装 ・・・・・ 出力モデルに直接塗装が可能です。モデルの再現性を高める事が出来ます。

加工 ・・・・・ 出力後のモデルの加工が簡単に行えます。光硬化樹脂なので、モデルと同じ樹脂で「接着」「盛り付け」「削る」可能です。手持ちライトで接着面を手持ちライトで照射することで、接着・盛り付けが数秒で可能です。大きなモデルなどは、分割して造形出力して最後に接着することで、造形エリア以上のモデルの作成が可能、時間の短縮にもつながります。

DWSの特長8 

DWSシステムズ 

特長⑧   最高のコストパフォーマンス

3Dモデル
コストパフォーマンスにも優れているDWS造形機。
右写真の指輪は、1個 150円~200円程度でモデル出力が可能です。
(価格には 電気代・消耗品[ 樹脂・トレイ ] が含まれます。)
消耗品のレーザーランプもダイオード方式を使用している為、10000時間以上(月22日使用して5~10年程度)交換することなく使用できます。※ランプ寿命は一般的に言われている計算式で算出したものです。ランプも電気系部品なので、早く切れる場合もございます。)
交換部品も少なく壊れづらい設計の為、年間保守も必要ありません。